What's New!
6.23 グローバル部門審査結果通知のお知らせ:
日本時間6/23未明に、事務局アドレス(bpbuild)より応募ご担当者宛に、Round1審査結果を配信いたしました。たくさんの優秀なプランをいただき、結果として予定より多い10チームがRound2へ進出となりました!おめでとうございます!!
6.19 アワード情報とグローバル部門の世界大会のスケジュールを更新いたしました。
6.15 日本部門の応募は締め切らせていただきました。予選結果は7/3に各チームへお知らせ予定です。
5.30 グローバル部門の応募は締め切らせていただきました。予選結果は6/19(米国東部時間:日本時間では6/20)にRound2進出チームへ結果お知らせ予定です。

“Watson Build Challenge”とは・・・

  • アジャイル、デザイン思考、APIなど新しい手法やプロセス、ツールを実体験を通じて学び、コグニティブ・ビジネスを実践に移す機会をご提供します
  • 昨年 IBM全社で”Cognitive Build”として開催し、10万人の社員がチームにエントリーし、115カ国から8,300のアイデアが寄せられ最終的な事業化につながっています
  • 今年はビジネスパートナー様を対象に開催し、新しいエコシステムを急速に拡充するとともに、優れたサービス・ソリューションを世界中に拡販するご支援をいたします

パートナー様が参加されるメリット

1. お客様に革新的なソリューションを提供するための新しいスキルとプロセスの獲得

  • Watson APIを理解し、活用する
  • データ・セットを適用する
  • 新しいツールを駆使した新しい働き方を体験する

2. 自社のスキルとノウハウを活かしたコグニティブ・ソリューションやオファリングの実用化

3. パートナー様同士で新たなビジネス・モデルとスキームを構築

4. 優れたソリューション・サービスのプロモーションをIBMがご支援

「IBM Watson Build」コンテスト概要

コグニティブ・ビジネスに取り組む企業が、その成果を競う時代になりました。 日本で、世界で、さまざまな企業がWatsonを活用し自らを変革しつつ、新しいビジネス価値の創造を成し遂げています。
「IBM Watson Build」では、コグニティブ・ビジネス実現の核となるAIプラットフォームであるWatsonおよび、クラウド環境で先進的かつ迅速なアプリケーションの開発・展開を支えるIBM Bluemixを活用した新たなサービスやアプリケーションの創造にチャレンジいただくコンテストです。当コンテストを通してIBMビジネス・パートナー様に新しい価値創出の具体的な方法を体験し、実践いただく場を提供いたします。

「IBM Watson Build」開催要領

Round 1

  • コグニティブ・ビジネスに必要な要素を学習する。
  • デザイン思考の手法を活用して自社の強みを活かしたあらたなビジネス価値のあるエリアを決め、コグニティブなサービス、アプリケーションをデザインする。
  • ビジネスプランシートを作成し応募する

応募締切
5月30日 グローバル部門締切
6月15日 日本部門締切

Round 2

  • デザインしたサービス、アプリケーションのプロトタイプを作成する。
  • 試作を重ねブラッシュアップし完成度を高めて提出する。

10月1日 プロトタイプ締切

Round 3

  • 決勝戦にてプレゼンテーションを実施

10月
-日本部門国内決勝戦
11月
-グローバル部門世界大会(米国)

Round 4

  • IBM Marketplaceへの掲載。
  • IBMにてサービスをプロモーション。
  • パートナー様にて営業活動開始。

2018年
IBMグローバルカンファレンスでのプロモーション など

参加条件

  • IBM PartnerWorldプログラム(無料)に加入いただいていること
  • 「IBM Watson Build」の参加条件に合意いただくこと
  • 応募するサービスにはBluemixを採用していること

*グローバル部門に応募される場合:Watson Explorer または Watson Developer Cloud APIを採用したアプリケーションであること。

評価ポイント

  • インダストリーや対象となるマーケットにおいて革新的なサービスや付加価値を提供する
  • BluemixをはじめとしたIBM製品、サービスのアドバンテージを活用したソリューションである

アワード

グローバル部門アワード

  • 2018年開催のIBMグローバルカンファレンスへのご招待&プロモーション
  • グローバル版Marketplaceに掲載し、全世界へIBMがプロモーションなど

日本部門アワード

  • 最優秀チームは海外のIBMカンファレンスへご招待
  • 日本版Marketplaceへの掲載および日本IBMによるプロモーション

その他カテゴリー毎の表彰など各賞を予定(近日発表予定)

参加にあたってのサポート情報


研修・ハンズオン

  • ワークショップ:”デザイン思考”、”アジャイル開発”など当チャレンジに必要な要素をご紹介。
    ミニ・ワークショップにてデザイン思考を活用したアイデア出しの方法を体験いただきます。
  • BluemixおよびWatson APIの研修:オンラインコースのご紹介およびハンズオンなどオンサイト研修を予定しております。

開発環境について

  • クラウド基盤のアプリケーション開発・実行環境「IBM Bluemix」については無料のお試し環境をご提供します(1カ月以上の利用にあたっては、別途審査が必要となります)。
  • IBM Bluemix上ではWatson APIを利用することができます。

その他参考情報

開発環境、ツール、アプリケーション開発のノウハウについては以下のコミュニティーもご利用いただけます。


IBMの開発者向けコミュニティー「IBM developerWorks」

IBM が開発者のために提供する技術リソースです。ここでは、オンデマンドの世界における IBM ソフトウェア開発プラットフォームを最大限に利用するための、様々なツールやコード、教育資料などを提供しています。


外部コミュニティ「Bluemixユーザー会(BMXUG:ビーザグ)」