Skip to main content

このページでは、IBMプロフェッショナル資格認定取得に必要な条件をご紹介しています。前提資格の有無により、試験が異なる場合がございますのでご注意ください。
試験を受けられる際は、受験要領のページをご確認ください。

【特記事項】

一部の試験については、試験後、15分間のオリエンテーションがあります。
一部の試験目的、およびサンプルテストは、英語で提供しています。
またサンプルテストは、テストごとに提供しているツールが異なり、有料の場合もございますので、予めご了承ください。

【スキル・レベルについて】

各資格に、受験するにあたって必要とされる大まかなレベルを示しています。目安としてご利用ください。

初級:他の指導、支援を受けながら実施できる。実施に必要な知識はある。
中級:まったく独力で、またはリーダーとして実施できる。深い知識があり、他を指導できる。
上級:当該スキル専門家として他の相談に応じられ、包括的な知識で新たな問題にも健全な判断ができる。社内外において、当スキルの第一人者として認められる。

【研修コースについて】

一部の資格につきまして研修コースをご用意しております。
認定試験の受験に際して必須ではありませんが、短期間に集中して製品の専門的知識を習得できます。


IBM Certified Specialist – z Systems Solution Sales V7(初級)(US)


受験科目数:1試験(必須1)
参考学習資料:こちらをご参照ください


IBM Certified Specialist - z Systems Solution Sales V8 (初級)(US)


受験科目数:1試験(必須1)
参考学習資料:こちらをご参照ください(USサイト)


IBM Certified Specialist - z Systems Technical Support V6(中級)


受験科目数:1試験(必須1)
参考学習資料:こちらをご参照ください


IBM Certified Specialist - z Systems Technical Support V7 (中級)(US)


受験科目数:1試験(必須1)
参考学習資料:こちらをご参照ください(USサイト)


IBM Certified Specialist - System z Business Resiliency Solution Selling(中級)(US)


受験科目数:1試験(必須1)
前提資格:なし

Live Chat is currently unavailable


The Live Chat service is usually available during normal business hours. Use the \"Contact us\" email link to send us an email now.